継続力がない?目標達成できない?楽に習慣化するコツ!本の知識!

書籍『人生を変える習慣のつくり方』の画像

継続力がない?目標達成できない?楽に習慣化するコツ!本の知識!

続かない

目標を掲げるも、都度、誘惑に負け

達成できない

習慣の域まで、楽に達することが

できればいいのに…

思ったことがあるのでは

楽に習慣化する方法があります

アメリカでベストセラーを記録した本

『人生を変える習慣のつくり方』から

学びましょう

あらゆることを自在に習慣化できるように

なります。

多くの目標を叶えることが出来るでしょう。

本書の知識を切り抜き、紹介します。

知識の切り抜き

  • 習慣を身につけるには、組み合わせ作戦が効果的!
  • 習慣を身につけるには、「やりやすさ」が重要!
  • 誘惑に起因する機会を断つ方が効果的!
  • 強い誘惑も、15分後には必ず収まる!
  • 一日を4分割すると、すぐに立ち直れる!
  • 悪い行動は、記録の力で改められる!
CONTENTS

習慣を身につけるには、組み合わせ作戦が効果的!

習慣を楽に身につけるには?

「組み合わせ作戦」が有効です。

例えば、ポケモンGO × ランニング

ポケGOは、楽しみでやりたいこと

ランニングは、特別やりたくはないけれど、

習慣にしたいこと

ランニングすれば

ポケGOの歩数が稼げて、嬉しい

ポケGOに釣られて、ランニングも

進んでやるように習慣化できたら成功です。

習慣を身につけるには、「やりやすさ」が重要!

無理なく出来ることから始めると習慣化できる

確率がUPします。

その行動を実行したいかどうか

「やりやすさ」が大きく影響するためです。

実験で、これが証明されています。

アイスクリームの購入率を比較しました。

アイスクリームが入っている冷凍庫の扉

開けっぱなしにして販売した場合

30%の人が購入

冷凍庫の扉は閉め(扉はガラス。アイスの存在は

認知可能)、販売した場合

14%の人が購入

扉をわざわざ開けるのが面倒だったのでしょう。

この心理的特性は、悪い習慣を

なくしたい場合にも有効です。

悪い習慣をやりづらくすれば、良いのです。

行動の前に、いくらか手間がかかるため、

衝動的に行動することも防げます

誘惑に起因する機会を断つ方が効果的!

誘惑を断つには、量をコントロールする

アプローチよりも、

機会をコントロールするアプローチの方が

有効だと言うことが、実験で明らかに

されています。

喫煙者を、ショートフライト・ロングフライト

させる実験を行いました。

タバコを吸いたくなったタイミングは、

ショートとロングどちらも飛行機が

着陸する間際に増大しました。

フライト時間は関係なかったのです。

強い誘惑も、15分後には必ず収まる!

誘惑に対し、時間を置くアプローチも有効です。

強い衝動であっても、

大抵15分以内には収まります

15分後まで待つ」を試してみましょう

ちなみに、私たちが一回の食事に費やす時間

平均12分です。

身体は20分経たないと満腹感を覚えない

言われています。

一日を4分割すると、すぐに立ち直れる!

習慣化にトライしたけれど、失敗してしまった。

明日から頑張ろう」と、大抵の人は

思うでしょう。

「今日の”午前”は失敗したけれど、

日中からは頑張ろう」と考えてみましょう

人は、一日単位で物事を区切りがちです。

午前・日中・夕方・夜と、一日を4分割する

意識を持てば、直ちに、新たな気持ちで

再トライすることが出来ます。

悪い行動は、記録の力で改められる!

金使いが荒い」「食べ過ぎ

SNSのやり過ぎ」「運動のサボり過ぎ」など、

より良い行動に改めていきたい」と

思うものはありますか?

測定・記録をしてみることをオススメします。

不思議と、自然に、行動が良い方向に

変わっていきます

まとめ

以上、

  • 習慣を身につけるには、組み合わせ作戦が効果的!
  • 習慣を身につけるには、「やりやすさ」が重要!
  • 誘惑に起因する機会を断つ方が効果的!
  • 強い誘惑も、15分後には必ず収まる!
  • 一日を4分割すると、すぐに立ち直れる!
  • 悪い行動は、記録の力で改められる!

を紹介しました。

習慣化が目標達成に有効だ」感覚的には

理解できると思います。

メカニズムを説明すると、「習慣化すると、

決断という行為がなくなるため、目標達成に

有効」となります。

決断には意志エネルギーが必要です。

意志エネルギーは1日の内で有限

仕事などで徐々に消費し、夜には底をつくのが

一般的です。

習慣化=決断不要=意志エネルギー消費なし

貴重な意志エネルギーを節約できる。

エネルギーが少なくても出来る

だから有効なのです。

本書では、紹介した以外にも、たくさんの

「楽に習慣化する方法」が紹介されています。

習慣化、身につけたいですね。

本書は、このテクニックを得る上で

最適な本です。

ぜひ読んでみてください。

オススメの本です

それでは、また!

出典

グレッチェン・ルービン . 人生を変える習慣のつくり方 . 文響社 , 2016

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS