目標達成力UP!挑戦成功のために知りたい心理学法則!本の知識!

書籍『やる気が上がる8つのスイッチ』の画像

目標達成力UP!挑戦成功のために知りたい心理学法則!本の知識!

困難な目標を達成すること、

挑戦に成功することは、

誰にとっても難しいことです。

しかし、心理学研究で明らかにされた、

法則を用いれば、楽になります

目標達成に関わる心理的知見をまとめた本

やる気が上がる8つのスイッチ』にて

法則が紹介されています。

人生は、挑戦の連続

挑戦の成功確率、目標達成力を上げ

人生をより豊かに出来ます。

本書から知識を切り抜き、紹介します。

知識の切り抜き

  • 「失敗するのではないか」と思っていると、失敗する!
  • コントロール出来るものを成功理由と認識すると、経験が活かせる!
CONTENTS

「失敗するのではないか」と思っていると、失敗する!

気持ちの持ち方次第で、失敗の確率は大きく

変動します。

自己充足的予言」という名称で、研究にて

明らかにされた心理的特徴です。

自分が「失敗するのではないか」と

思っていると、実際に失敗しやすくなります

そして、実際に失敗してしまったら

さらに悪い心理的な特徴が生じます。

実際に失敗しまうと「思った通りに失敗した」と

思ってしまうでしょう。

不安は裏付けされ、再度、同じ行動を

起こす時により強く「失敗するのではないか」と

思いやすくなります

悪循環に陥ります。

コントロール出来るものを成功理由と認識すると、経験が活かせる!

失敗を反省し、振り返る人は多いですが、

成功を振り返る人は少ないのでは

ないでしょうか?

振り返ったとしても「運が良かったから」と

適当に片付けていませんか?

非常に勿体無い行為です。

成功体験の分析は、次の挑戦に活かすことが

出来ます

」は、次の挑戦の時にも、味方に

ついてくれるでしょうか?

「運」は、自分ではコントロール

出来ないものです。

自分の努力や試行錯誤」は、どうでしょうか?

「努力や試行錯誤」は、コントロール可能です。

次の挑戦の際「前の挑戦の時と同じように、

努力や試行錯誤を行えば、成功するかも

しれない」と思うことが出来ます

自信につながります

対して、運から自信は生じません。

自信は、やる気・モチベーションに大きく

関わります

成功について、自分がコントロール出来る

ものの中で、何が要因だったのか

振り返るようにしましょう

まとめ

以上、

  • 「失敗するのではないか」と思っていると、失敗する!
  • コントロール出来るものを成功理由と認識すると、経験が活かせる!

を紹介しました。

本書では、他にも目標達成に関わる

心理的知見が数多く紹介されています。

「心理学研究で効果が証明されている方法

だけが、紹介されている」という点が、

本書の推しポイントです。

DaiGoさんも、シリーズ第1弾本と併せて

本書をオススメされていました

もちろん、筆者もオススメ。

ぜひ、読んでみてください!

それでは、また!

出典

ハイディ・グラント・ハルバーソン . やる気が上がる8つのスイッチ コロンビア大学のモチベーションの科学 . ディスカヴァー・トゥエンティワン , 2018

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS