嫌な仕事・やりたくない仕事を断る。理由・言い方、お探しですか?本の知識!

本『嫌な仕事のうまい断り方』の画像

嫌な仕事・やりたくない仕事を断る。理由・言い方、お探しですか?本の知識!

上司から仕事を振られた

やりたくないなぁー

嫌だなぁー

思ったとき、アナタは

どうやって断っていますか?

断ったことがない

損していますよ

だって、嫌なんでしょ?

それなら!上手い断り方

身につけませんか?

本『嫌な仕事のうまい断り方』から

その方法を学べますよ

ヒラリヒラリと、嫌な仕事

かわせるようになる

会社時間が、ハッピーになりそうですね!

本書の知識を切り抜き、紹介します。

知識の切り抜き

  • やりたくない仕事は「できればいいんですけどね」で、上手く断る!
  • 依頼者側の立場に、仲間の立場になって話せば、嫌な仕事を断れる確率が上がる!
  • 自分から「できません」と言うのはNG!相手に「できない」と悟らせる!
  • 「やっぱり出来ませんでした」となるよりは、最初の段階で断る方が良い!
CONTENTS

やりたくない仕事は「できればいいんですけどね」で、上手く断る!

やりたくない仕事が回ってきた。

さて、アナタは、どうやって断りますか

「やりたくありません」は、ド直球すぎます。

かと言って、上手い言葉も見つからない

そうして、多くの人が

渋々OKを出してしまう…

できればいいんですけどね

私も「やれたらいいな」と
思うんですけどね

こう切り出してみましょう

依頼者側の立場に、仲間の立場になって話せば、嫌な仕事を断れる確率が上がる!

アナタは、できることなら

その仕事を断りたい、そうですよね?

なら、依頼者と敵対していては、いけません

アナタも、依頼者側の立場に

仲間の立場になって話すのです。

この内容の仕事は、たしかに
私に担当させるのがベストですよね

今の会社の状況を考えると、たしかに
私に、この仕事をやらせたいですよね

こんな気持ちで、接してみましょう

敵対者から受けるディール

仲間から受けるディール

心理面を考慮して、成功確率が高いのは

どちらでしょう

お分かりですよね?

前述の「できればいい/やれたらいい」の言葉

自然と出てきそうです。

さて、成功確率をあげたら

次は、最強の言い訳を放ちましょう

自分から「できません」と言うのはNG!相手に「できない」と悟らせる!

断るときに使える最強の言い訳

それは、「能力的にできない

時間的にできない」です。

当然、「やれ/やりたくない」では、

ケンカになってしまいます。

パワーバランスが偏っているならば

押し負けてしまうでしょう。

なので、「たしかに!それでは出来ないな」と

依頼者に思わせるしか

そもそも方法がないのです。

自分の持っているスキル・これまでの経験

説明してみましょう

今の担当業務のスケジュール

説明してみましょう

自分から「できません」と言うのではなく

相手に「できない」と悟らせるのです。

「やっぱり出来ませんでした」となるよりは、最初の段階で断る方が良い!

「能力的にできない」ルートで

話しをすると、きっと、こう言われるでしょう。

いや、君なら出来ると思うよ

迷いますよね。

しかし、どうでしょう?

引き受けてしまって

「やっぱり出来ませんでした」と、なったら

最初の段階で断る方が

むしろ「責任感が強い」とも言えますよ。

まとめ

以上、

  • やりたくない仕事は「できればいいんですけどね」で、上手く断る!
  • 依頼者側の立場に、仲間の立場になって話せば、嫌な仕事を断れる確率が上がる!
  • 自分から「できません」と言うのはNG!相手に「できない」と悟らせる!
  • 「やっぱり出来ませんでした」となるよりは、最初の段階で断る方が良い!

を紹介しました。

自身の成長に、つながるかもしれない。

いつか、自身の役に立つかもしれない。

「振られた仕事を断るかどうか」考えるとき

こう頭を抱えることもあるでしょう。

そんな悩みに対しても

この本はフォローしてくれています。

(本記事では、紹介を省きました)

考え方・判断基準

紹介してくれているのです。

仕事を断る、その行動全般を指南してくれる

そんな素敵な本でした。

新入社員、若手からベテランまで

広くタメになるビジネス書だと感じます。

ぜひ一度、手に取って読んでみてください。

オススメの本です!

それでは、また!

出典

山本大平 . 嫌な仕事のうまい断り方 . 日経BP , 2023

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS