心理効果で必ず操れる!?人を惹きつける言葉の作り方!本の知識!

本『人を操る禁断の文章術』の画像

心理効果で必ず操れる!?人を惹きつける言葉の作り方!本の知識!

コピーライターじゃあるまいし、

私には無理…

言葉が浮かばず、時間だけが過ぎていく

いったい、どれだけの時間を

浪費すればいいのやら。

人を惹きつける

その言葉選び、難しいですよね。

コツを知っていないと

そう、惹きつける言葉には、

実は、作り方があるのです。

本『人を操る禁断の文章術』

その方法を教えてくれますよ。

フレームワークに沿って言葉を練っていけば

スッと作れるようになる。

そんな魔法のようなテクニック。

知りたいですよね?

時間の浪費とは、これで、おさらば

本書の知識を切り抜き、紹介します。

知識の切り抜き

  • 想像を掻き立てる言葉を添えれば、購買意欲は掻き立てられる!
  • 感情に訴えるキーワードを入れ込めば、人を惹きつけられる!
  • 「みんな一緒」を意識させれば、人を惹きつけられる!
  • 「ワケあり商品」に惹かれるのは、両面提示されているから!
  • 過剰で具体的な条件を表す言葉を組み込めば、名言が作れる!
CONTENTS

想像を掻き立てる言葉を添えれば、購買意欲は掻き立てられる!

購買意欲を掻き立てるには

想像させましょう

例えば、ある車を売りたい

この車で

どこへ行きたいですか?

誰を乗せたいですか?

問いかけてみましょう。

この車で海沿いを走る

いい

お待たせ!

この車で彼女を迎えにいく

いい

手にした自分を想像すると、人は、

だんだん、それが欲しくなってくるのです。

想像を掻き立てる言葉を添えるだけで

使えますよ。

感情に訴えるキーワードを入れ込めば、人を惹きつけられる!

感情に訴えるキーワードを入れ込むのも、

有効なアプローチです。

ねぇ、私のこと、本当に好き?」と、カレに聞く前に、この映画を見てください

気になりませんか?年間報酬3000万円が10年続くコンサルタントだけが知っている仕事の習慣

肉汁がジュワッと溢れるハンバーグ、いかがですか?

「本当に好き?」「気になりませんか?」

「ジュワッと溢れる」

ドキッとする言葉を入れると

人を惹きつける言い回しが作れますよ

「みんな一緒」を意識させれば、人を惹きつけられる!

あなた、まだスマホじゃないんですか

すでに100万人の方が体験済みです

みんなと一緒じゃないと、不安になる。

みんなと一緒なら、大体それは正しい

「みんな一緒」を意識させれば

人を惹きつけることが出来ます

ご存知ですか?30代の人たちの75%が「家を買おう」と考えています

「〇〇%の人が〇〇しています」の言い回しは、

「みんな一緒」法の典型フレーズです。

統計データがあれば、すぐに作れますね。

「ワケあり商品」に惹かれるのは、両面提示されているから!

なぜ、私たちは「ワケあり商品」に、

そこまで惹かれるのか

両面提示されているからです。

片面提示、つまり、良いことばかり

並べられると、人は「ホントに?」と

疑ってしまう生き物。

「こういう理由で安いのです」

デメリットも併せて伝えてもらえると

人は安心します

この安心感も相まって惹かれるのです。

「へぇー、使えそうなテクニック!

両面提示、試してみたい!」という方。

伝える順番には注意です。

デメリットを提示した後に

メリットを提示しましょう。

そんなワケで見栄えは悪いんですが、安くて美味しいんですよ

過剰で具体的な条件を表す言葉を組み込めば、名言が作れる!

成功者は、夢を諦めない

これを、名言にしてみましょう

成功者は、飢え死にしそうなときでも、夢を諦めない

オリソン・マーデン

ありきたりで常識的な言い回しに

過剰で具体的な条件を表す言葉を組み込む

すると、あら不思議!

名言の出来上がりです。

なぜか?という問いは、その答えの100倍重要

アインシュタイン

ありきたりな言い回しをすれば、

なぜか?という問いは、かなり重要だ

ですね。

まとめ

以上、

  • 想像を掻き立てる言葉を添えれば、購買意欲は掻き立てられる!
  • 感情に訴えるキーワードを入れ込めば、人を惹きつけられる!
  • 「みんな一緒」を意識させれば、人を惹きつけられる!
  • 「ワケあり商品」に惹かれるのは、両面提示されているから!
  • 過剰で具体的な条件を表す言葉を組み込めば、名言が作れる!

を紹介しました。

本記事では、本書にある「惹きつけ方」

内容を掻い摘んで紹介しました。

「文章術」とタイトルにあるとおり、

もちろん、ライティングの内容

本書では紹介されています。

「文章を書く」目的(読む相手をどうしたいか)

その根本の部分から教えてくれるのが、

この本です。

そして、その誘導法は、さすがメンタリスト

(本書、著者はメンタリストDaiGoさん)

納得の嵐

おまけにDaiGoさんは、本も沢山

書かれているので、ライティング部分の解説も

勉強になるなる!

DaiGoさんの本は、ほんとハズレがないですね。

ぜひ本書、一度、

手に取って読んでみてください。

大変オススメの本です!

それでは、また!

出典

メンタリストDaiGo . 人を操る禁断の文章術 . かんき出版 , 2015

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS